生活

【解決方法】モバイルSuicaをチャージしようとしたら、「App内でApple Payを利用できるカードがありません。対応したカードを追加してから、やり直してください」と出てチャージできない件

こんにちは、餅屋です。

先日、iPhoneでモバイルSuicaにチャージをしようとしたところ、以下のような表示が出ました。

 

しかし、Walletにはクレカがちゃんと登録されています。

仕方なくもう一度カードを追加しようとしても、

 

どういうことじゃああああ

となったので、原因と解決策をまとめます。




原因

原因は、Walletに登録していたクレカが、VISAカードだからです。

実はVISAカード、一部を除いてApplePayのネット決済には対応していません。

「じゃあWalletに登録してあるVISAカードはなんなんじゃ!?」

ということになるのですが、そのVISAカードは店舗での決済(=QuickPay)のために登録されているのです。

つまり、コンビニなどでスマホをタッチして支払いするのには使えるけど、ネット決済の支払いに使えないのです。

Suicaのチャージはネット決済という扱い。

チャージとネット決済というのが結びつきにくいのでややこしいですが、タッチしない=ネット決済、と覚えてください。

解決策1 Walletに別の会社のカードを登録する

MasterCard、JCB、American Expressなど、VISA以外のカードを持っていたらそれを試してみましょう。

ちょっと面倒くさいですが、やはりWalletからチャージできるのはラクですからね。

解決策2 Suicaアプリでチャージする

それでもVISAカードを使いたいよ、って人は、Suicaアプリでチャージすることができます。

 

suicaアプリを起動すると、『入金(チャージ)』ボタンがあるのでそれをタップ

 

クレカかApplePayを選択できるので、登録してあるクレカを選択しましょう。

 

これで無事チャージ完了です。

ちなみにsuicaアプリなんて削除しちゃったよって人も、再インストールしてログインしなおせばOK。

終わりに

私の場合、出勤中にこれが起きたので心が折れそうになりました。

ApplePayだのQuickPayだのと、いろいろややこしいですよね。

最後に復習です。

ApplePayでVISAカードは、

タッチする時(店舗決済)は使える!

タッチしない時(ネット決済)は使えない!※一部例外を除く

でわでわー

-生活
-, ,

© 2022 おもちblog Powered by AFFINGER5