生活

【共働き】ホットクックで「ほったらかしメニュー」5選【時短家電】

こんにちは、餅屋です。

「マツコの知らない世界新春SP〜ほったらかし家電の世界〜」ご覧になりましたでしょうか??

放送内で紹介されているヘルシオホットクックは、共働き家庭の我が家でも非常に重宝しています。

ヘルシオはかなりいろんな事ができるのですが、その中でも

材料全部入れてスタートボタンを押すだけ!

というヘルシオメニューをご紹介します。
※写真が不足していますが、順次追加していく予定です。




カレー&シチュー

そろえる材料

・市販のカレーorシチューのルー
・玉ねぎ
・にんじん
・じゃがいも
・肉

定番メニューではありますが、ホットクックを使えばかなりラクに作れます。

野菜は基本ゴロッとさせるので切る手間もあまりないんですよね。

我が家ではこんなふうに、キッチンスケールの上に内鍋を直接置いて材料を投入しています。

慣れてくると15分程度で材料投入を完了できます。

ちなみに、カレーの上級バージョンとして無水カレーがあり、生トマトやセロリなんかを入れるこだわりメニューです。

普通のカレーには飽きた!っていう人には無水カレーも試してみてください。

肉じゃが

そろえる材料

・玉ねぎ
・にんじん
・じゃがいも
・肉
・調味料(しょうゆ・酒・みりん)
・水

家庭の味も、ピっと作れちゃいます。

材料はほぼカレーと同じですね。

コンロで普通に作ると、じゃがいもの火加減が難しく、一日目は決まって硬めのじゃがいもになっていました。

しかしホットクックでは作った直後からホクホク。

味のしみ具合についてはやはり一晩置いたほうが落ち着きますが、作ったその晩から残念感がないのは大きいです。

ポトフ

そろえる材料

・玉ねぎ
・にんじん
・じゃがいも
・ウィンナー
・コンソメ
・塩・コショウ
・水

冬にはもってこい、ポトフです。

夜のうちにセットして、朝ポトフとパンを食べて会社に行ったり、とかたまに優雅なことしてます。

トマトリゾット

そろえる材料

・白米
・トマト缶
・玉ねぎ
・しめじ
・厚切りベーコン
・コンソメ
・バター
・にんにく
・塩・こしょう
・水
・粉チーズ

投入する材料はちょっと多いですが、生米のまま投入してリゾットが作れるのはありがたいです。

お込め炊くのが面倒くさい、でも美味しいものが食べたい!という時に重宝しています。

我が家ではバターをオリーブオイルにベーコンをウィンナーに置き換えたり、ちょこっと節約したりも。

白菜とツナのしょうゆ煮

そろえる材料

・白菜
・ツナ缶
・調味料(しょうゆ・酒・砂糖)

私がかなり気に入っている料理です。

なんと材料は2つ+調味料だけ!

仕事で疲れて、本当に何もしたくない夜は、白菜とツナのしょうゆ煮と卵かけご飯でのりきっています。

終わりに

ヘルシオホットクックは共働き家庭の大の味方です!

かつては、圧力鍋なども試してみたのですが、楽さでいうとホットクックの圧勝でした。

時短だけで言うなら、圧力鍋のほうが確かに上です。

しかし圧力鍋は火にかけているので「目を離してそのまま…」というわけにはいきませんよね。

落さというのは、目を離せること>>>時短ということを実感しています。

みなさんもぜひヘルシオホットクックを試してみたください。

-生活
-, ,

© 2022 おもちblog Powered by AFFINGER5