生活

ブラジャーの買い方、測ってもらい方

こんにちは、餅屋です☆

実は私、つい数年前まで
中学生のときから愛用してるブラジャーをつけていました!!

ブラジャーをほしいと思って、自分で測って通販で買ったこともあるんですけど、体に全然フィットしませんでした。
だから一番楽な中学生ブラを愛用していたわけです。

でもこのままではさすがにまずい。

とにかくまともでおしゃれで自分のバストにフィットした、ちゃんとした下着を買わなきゃ。

あれ、でも下着ってどうやって買うの?

測ってもらうって、店員さんにおっぱい見せるの??

いっぱいはてなが浮かんだのに、Yahoo知恵袋にも事細かくかいてあるわけではなく…。

今回は、ブラジャーを初めて買いに行く全女子に送る、ブラジャーの買い方について書きます。
スポンサードリンク


STEP0 準備

行くお店選び

デパートの中の、店構えがしっかりした下着ショップに買いに行きましょう。
ブランドが出しているお店と、複数のメーカーを扱っているお店がありますが、どちらでも大丈夫です。
ただ個人的には、ワコールのショップをおすすめします。
ワコールは日夜日本の会社で日本人の胸について研究しており、餅屋は「とりあえずワコールいっときゃ間違いないでしょ」と思ってます。
ブラジャーが一つ8000円くらいと、なかなかお高めですが、「自分の胸に合うとはどういうことなのか」を学ぶ意味でも、最初の一つはきちんと良いものを買いましょう。

服装

ブラジャーの上にキャミソールを着ていきましょう。

サイズが全くわからない場合、今つけているブラジャーで一回測ってもらうことになることが多いです。
そのときにキャミソールを着ていると恥ずかしくないです。

服装は、上下分かれているものにしましょう。

ワンピースとかだと、上だけ脱ぐ、ということができなくてショーツをさらすことになりますので要注意です。

STEP1 売り場の観察

お目当てのお店に到着したら、まずは遠目からショップを見て、店員さんが手が空いてそうだな、ということを確認します。

接客してくれそうだなと思ったら入店するわけですが、

正直入りずれぇっす!!

レースひらひらキラキラちょっとエッチな世界……。

まあでも大丈夫、こちとら客ですから。

しれっと店内に入って、物色しましょう。

STEP2 店員さんに出会う

そうこうしているうちに店員さんに声をかけられます。
ここからは餅屋の再現でお楽しみください。

店員「このブラジャー可愛いいですよね、最新のラインなんですよ」

餅屋「確かに可愛いですね、これとあと2,3試着してみたいんですけど」

店員「もちろんですよ、普段お使いのサイズはおいくつでしょうか?」

餅屋「一応Bなんですけど、測り直しもお願いしたくて……」

私の場合、いままでまともに測ってもらったこともなく、ただなんとなくのサイズで使ってました。
ただ意外にも胸が大きかったようで、「Eですか?」「いや、ビーです」「Eですよね?」「ビーです!」「え、見た感じEぐらいだと思うのですが……」となってとても恥ずかしかったです。

店員「わかりました、それでは他にどういったものをご試着なさますか?」

餅屋「薄手の洋服を着たときにあまり色や形が浮き出ないのが良くって…」

店員「それでしたらこういったものはいかがでしょうか」

私はだいたいこういう流れで2~3個チョイスします。
選ぶ基準としては、透けないなどの機能性を重視しながら、可愛らしさやときめきも大事にします。

試着するブラジャーが決まったら、レッツ試着室!

 

STEP3 イザ、試着室へ

ワコールなどの一流下着メーカーのショップの試着室は、基本すこし奥まったところにあって、扉がついていたりします。
さらに中にもカーテンがあって、となかなか厳重で安心です。

いきなり試着することもありますが、測り直しをする場合は試着せずに脱ぐだけ脱いで測ってもらうこともあります。

その場合は「サイズをお測りするので準備をお願いします」と言われて一人にされます。
え、一体どこまで脱げばいいの?という感じですが、とりあえず上半身を脱いで、ブラジャー+キャミソール姿になりましょう。
キャミソールを着ない場合はブラジャーだけ。

ちなみに餅屋は、このとき上半身全裸になったことがあります。
「お客様!下着をつけたままで大丈夫ですよ!!」と言われて恥ずかしい思いをしました。

しばらくすると店員さんが入ってきて、いろいろ計測してくれます。

計測が終わったらついに試着です。

ここで試着に選んだブラとサイズが違う場合は店員さんが交換してきてくれます。

 

STEP4 ブラジャーのつけ方のレクチャーを受ける

試着の際もまた一人にされるので、とりあえず付けてみましょう。
このときはもうキャミソールは着ないでください。

ノックがあり、再び店員さんが入ってきます。

入ってきた店員さんは、「失礼しますね」といいながらブラジャーを正しくつけなおしてくれます。

どんなことをするかというと、

少し屈まされてから
ブラジャーの中に思いっきり手を突っ込まれ キャー///
おっぱいを横からぐいっと中央に寄せて収められますヒョエー///

あとはブラ紐の付け根とカップのつなぎをきゅきゅっと直し、ブラ紐をちょうどよい長さに調節してくれます。

ブラジャーに手を入れられるのは正直恥ずかしいですが、
まるでドクターのようにたんたんと、しっかり胸を収めてくれます。
まさに職人技!

ブラジャーってこういうふうにつけるんだーと、とても勉強になります。
ブラジャーを試着するたび店員さんが直してくれますので、しっかりと学習しましょう。

ちなみにワコールからこういう動画も出ていますので、復習もできます。→ブラジャーの正しい付け方

STEP5 君に決めた

一通り試着して、これがあってるあってないなどと店員さんといろいろ話して、または新たに持ってきてもらったりして、とりあえず買うものが決めます。

そのときに「ショーツの方はどうしますか?」と聞かれます。

ブラジャーには、それに合わせた同じデザインのショーツが出ているものです。
買わなくても問題ないですが、これに関してもサイズを図ってもらったほうが安心です。
「念の為サイズだけ測ってもらっていいですか?」とお願いすれば、嫌な顔されることはないでしょう。
測ってもらうときは、基本的に服の上からなのでパンツイッチョになる必要はありません。
でも脱げと言われたらパンツいっちょになってください……。

試着室から出て、買うものを確認してこれでとりあえず終わりです。

「ショーツは2つ合ったほうがいいですよ」とか
「ナイトブラはいかがですか」
とか、他の商品もおすすめしてくることがありますが、
「またこんどにしますー」などと断ってOK。

店員さんの言ってることは間違っていないですが、細かく買っていくと合計でかなりのお値段になります。
ちなみに餅屋は、最初のとき言われるがまま買って、ブラジャーとショーツ3セット+ショーツの予備1つ+ナイトブラ1つで合計4万円でした……。

ナイトブラは買ってよかったと思いますが、正直ショーツの予備はいらなかったです。
自分の場合、普段はショーツだけユニクロなので。

STEP6 ラスト・お会計

やれポイントカードだの、やれお得なクーポン券だの言われて、お会計終了です。

お疲れ様でした!!!

まとめ

自分の胸にあったブラジャーのつけ心地というのは格別です。

普段の生活が楽になりますし、胸の形も綺麗になって自信がつきます。

正直最初は恥ずかしいですよね…。
餅屋も測るときに上半身全裸になったり、いままでつけていたサイズが大幅に間違っていたりと、結構な醜態をさらしました。

でも大丈夫、店員さん相手に恥ずかしい思いをしたって、それは一瞬のこと。

それよりもこらから何年も続くブラジャーライフの方がはるかに大事です!!

勇気をだしてみてください。意外となんてことないですよ。

 

スポンサードリンク


-生活

© 2022 おもちblog Powered by AFFINGER5