レタリング技能検定

【レタ検】レタリング検定4級合格と優秀賞受賞

さて、今年の夏に受験したレタリング検定4級。

無事合格してました!! 

6月に受験したので、結果の発送は7月にあったのですが、色々あってブログの更新遅れてしまいました…。

さて、4級受検者のデータを見てみると、

受検者数872中、合格者は677人!

合格率77.6%という、まあちゃんと勉強している人以外はだいたい受かるかな?という試験でした。

とはいえ

受検勉強はそこそこ頑張ったし、それでいて難しすぎて辛いというほどでもなく、今の自分にとってはすごく丁度よいレベルの試験だったなと思います。

追記:さらに、優秀賞をいただきました

受験した翌年の1月終わりに、国際文化カレッジ(レタ検の運営団体)様から一つの小包が届きました。

なんだなんだ!?と思って開けてみると、優秀賞の賞状&記念品でした。

何かで表彰されるのは人生でほぼ初めてなのでとても嬉しかったです。

ついていた手紙によると、検定試験の成績優秀の式典が日程の都合上実行できなかった旨書かれていました。

ということはコロナなどなければ式典に参加できたのかしら??

ちなみに記念品は、なかなか立派なボールペン。

このボールペン、会社名の記載がないノーブランド品なのですが、「中の芯のインクが切れたら、なんの替芯を買えばいいんだろう」ということで調査。

『後ろがiPhone等のタブレット操作できるボールペン』という特徴から行き着いたこのボールペンの商品名は、

National Pen アルファ・ソフトタッチペン でした。

ノベルティを主に使っている会社の製品で、替芯はないらしいです。

ただこちらのブログ様によると、パイロットの『BKRF-6F-B 0.7mm黒』という替芯が使えるようです。

私自身ではまだ試せていないので、使えたらまたご報告します。

今後のこと

さて、4級を無事合格ということで、次は3級!といきたいところですが…

2022年の検定は受けられるなら受けたいけど、個人的にわからない状況です。

ただ、もしかしたら受検できるかもしれないし、無理でも再来年に挑戦になるので、受検勉強過程はまたブログにアップしていきたいなと思いますー

-レタリング技能検定

© 2022 おもちblog Powered by AFFINGER5