モノ

【2020年版】無印のお菓子の家作ってみた!生地から作るヘクセンハウス【その3】

その1・その2は↓から。

今回は

クッキー生地のカット

クッキー生地が冷えたら、型紙に合わせてカットしていきます!

しかしここで問題発生!

型紙収まりきれれてないですやん、、

まあクッキーと言えば、型抜きして、余った生地をまたこね直して伸ばしてまた型抜きする、というのが一般的。

ということは、今回も型紙通りにカットして、あまりをまたこねて〜とやるわけですね(というかそれしかできない)。

それでも生地が足りなさそうだったので、せっかく冷やしましたがそこからまた伸ばしました。

家のパーツになるクッキー生地はあまり薄いと壊れやすいですが、厚すぎても焼くのが大変。

こんな感じでパーツを切り分けていきます。

小さな丸いパーツは、型紙の大きさで四角く切ってから、円に近くなるように直線を切っていくとやりやすかったです。

焼き上げ

切り分けたら卵黄を塗って焼き上げます。

レシピ通りにやってもなかなか焼けず大変でしたが(厚すぎたせい??)、なんとかすべてのパーツを焼き上げました。

なんだかんだで2時間くらい、パーツをとっかえひっかえ焼いていたので、とっても疲れた。

 

いよいよ組み立て!

お菓子の家のハイライト、組み立てです。

アイシングの分量にヒヤヒヤしました。

 

完成!

背面もきちんとデザインされていて細かいです(そのぶんパーツは多かったけど)

終わりに

無印の生地から作るヘクセンハウスいかがでしたか??

普段お菓子作りをあまりしない私にとっては、めん棒やクッキングマットなどの設備投資がキット以上にかかりました、、

あと、やっぱりパーツが多くて見栄えが良い分作るのが大変、、

とはいえ、とっても楽しかったですし、達成感半端なかったです。

みなさんもぜひ挑戦してみてください!

-モノ
-, ,

© 2022 おもちblog Powered by AFFINGER5