レタリング技能検定

【レタリング技能検定】4級に申し込んでみた【その4】

※追記:レタリング検定、2020年度は延期になり、さらに延期日程で受験できなかったため餅屋は2021年度に受験することになりました。

4月1日より、レタリング技能検定2020年度の申し込みが始まりました!

私はまだ申し込めてないのですが、個人受験は締め切り必着とのことなのでご注意ください。

レタリング技能検定はすべての級で1年に1度しか行われません。

悔いのないようにチャレンジしていきましょう!!

さて、今回は個人受験の申し込み方法をご紹介しようと思います。

レタリング技能検定は高校や専門学校で受けられる団体受験をする人も多いですが、私は完全に個人受験です。

まず、レタリング技能検定公式ページに行きます。

願書の受付期間であれば、その年の受験概要のページに『受験要項・願書請求』のリンクが表示されるはず。

そこをクリックすると受験要項・願書請求の特設ページに飛ばされ、申し込みを行います。

ちなみに受付期間以外だとリンクの影も形もありません。

 

請求申し込みから数日後、願書と受験要項などが届きました。

届いたものは

①受験要項

②受験願書

③願書提出用の封筒

④受験料払込用紙

⑤公式テキスト購入申し込み兼払込用紙

 

申込みの流れは、

④受験払込書で郵便局に検定料を振り込み、

①受験要項を見ながら、②受験願書を書きます。
ちなみに払込をした日付・郵便局を書く欄があり、これによって「受験料支払ってるよ」という情報になります。
くれぐれもお忘れなきよう。

願書を③願書提出用の封筒に入れてポストにポイッ!

これで願書は完了です。

 

ちなみに、公式テキストである書体サンプル集・文字骨格練習帳をまだ持っていないよ!という人は、⑤の払込書をつかって郵便局で支払えば後日テキストが届きます。

書体サンプル集はレタリング技能検定唯一持ち込みできるテキストなので、必須と言っていいでしょう。

私はどちらもあらかじめ買っておいたのですが、2020年1月に書体サンプル集が改定されたので購入しなおすかーという感じです。改定前の書体サンプル集でも検定を受けられるらしいですが、より使いやすくまとめられているようなので気になります。

でわでわ!

-レタリング技能検定
-, ,

© 2022 おもちblog Powered by AFFINGER5